欠損金繰越控除制度

法人の欠損金繰越控除ができる期間

法人が青色申告をしている場合に発生した欠損金は繰り越すことができます。
簡単にいうと、黒字が発生したときに過去の赤字を控除して税金計算することができます。この赤字(欠損金)を繰り越すことができる期間が税法改正によって、かつての5年からどんどん伸びてきています。

平成13年3月31日以前開始事業年度 5年
平成13年4月1日から平成20年3月31日開始事業年度 7年
平成20年4月1日以後開始事業年度 9年

※帳簿書類の保存期間もそれに伴って同期間に延長されています。

PAGETOP